清菱建設|高気密・高断熱の注文住宅・リフォーム

清菱建設

清菱建設|高気密・高断熱の注文住宅・リフォーム

株式会社 清菱建設

〒123-0873
東京都足立区扇2-11-6
TEL:03-3890-1072
FAX:03-3854-1644
定休日:土曜日曜
お問い合わせ

外壁塗装 ~塗替えリフォームのお悩み解決 Vol.1~

みなさん、外壁塗装でお悩みではないですか?
実家の父母から「今のうちに外壁塗り替えないと、大変な事になる」って業者から言われたんだけど。。。など
相談された方!ぜひ、お読みください!!

 

1. なぜ外壁を塗り替えなければいけないのか

 

・見た目

たとえ新築で家を建てたとしても、時間が経てば汚れてきます
汚れ放題だと、気持ちのいいものではありません

・保護

こちらが大事な理由
家は手入れしないと確実に傷んでいってしまいます。特に外壁は強い日差しや雨、雪、風などの環境にさらされています!
塗装はそれらから家全体を守ってくれるバリアです

外壁でよく使用されているモルタルやサイディング材などは、塗装が施されて水に強く頑丈になります

10年から13年くらいが、塗替えの目安と言われています

 

2. なぜ保護が必要なのか

 

外壁には「ヘアクラック」と呼ばれる髪の毛くらいの細いヒビが入っていることがあります。
外壁のヒビのことを「クラック」と言いますが、ヘアクラックはとても細いヒビで目立ちません。

ヘアクラックを見つけて、「今すぐに外壁を塗り替えないと雨漏りで内部の柱が腐ってしまいます!」
などと脅してくる業者もいますが、モルタル壁や外装材、屋根材の裏側には防水シートが敷き詰められています
その下に柱や下地の木材があります。

なので一番上の塗装が破れて外装材やモルタルが破損し、さらに防水シートが破れて初めて下地の木材に水が達します!
ただ防水シートも完全ではありません。
そのため、小さいヒビでも放っておくと破損部が拡大してしまい、雨漏りの原因となります

最悪なのは室内に漏れずに壁の内部の見えない部分・・・家を支えている柱(骨組み)に雨漏りすることです
この雨漏りを長年放置すると骨組みの腐食が進んでしまいます
さらに湿気を好むシロアリによって柱を食い荒らされたりしたら大変!!!

 

 

3. メンテナンス費用をおさえるためには

 

雨漏りになる前に適切なタイミングで外壁を塗り替える!!
塗り替え時期が遅くなればなるほど、建物の補修が大掛かりになってしまいます
「予防」が大事

先に述べたように、10年から13年が塗替えの目安です

 

皆様、外壁塗装がいかに大事かお分かりいただけたでしょうか!?
次のブログで、塗料についてやランニングコストについてお話できたらと思います

 

清菱建設 広報

青木

 

 

問い合わせ
問い合わせボタン
ページTOPへ戻る